日頃触れないものに触れる


マチノテには、本のほか、定期的に入る情報誌があります。

「ビッグイシュー」や「不登校新聞」など。日常の暮らしのなかではあまり手に取る機会がありませんよね。本棚とは別のラックに入っています。

ひと息つく時間。自分の本棚にはない本や情報に目を向けてみると、新しい発見があるかもしれません。毎日慌ただしく過ごしていると、思いをめぐらせる時間は大切だな、と思います。

ぽっかり空いた時間があったら、ぜひマチノテの本棚やラックを覗いてみてください。

お好きな飲み物を楽しみながら、ゆっくり過ごしていってくださいね。